GK Labo スタート!

ノリと勢いのみでこのようなブログを爆誕させることにしました。

中の人がどういう人なのかは、ひとまず「About Me」をご覧ください。

要は、ただのサッカーバカです。

スポンサーリンク

GKのおかれている現状

単なる被害妄想の可能性大ですが、僕はかねてからGKというポジションは市民権を得られていないのではないか?という懸念があります。

確かに、「上手い」「下手」の境界線はわかりにくく「なんとなく凄い」「いや、それはとれるべ」という印象論で語られることの多いポジションです。

ミスをすれば叩かれ、勝利すれば決勝点を上げたものがたたえられる。
ワールドカップに目を移しても、かつてGKがMVPに輝いたのは後にも先にも日韓ワールドカップの時のドイツ代表GK オリバー・カーンその人のみです。

バロンドールに至ってはゼロです。
※カーンが2002年に3位にランクインしているのが最高※

GKに理解を

メディアなどを見ても、「スーパーゴール集」はあっても「スーパーセーブ集」はあまりないのが現状。
あってもたまにでしょう。

今でこそ、YouTubeなどの動画メディアを探せばいくつか見つかり、それを見るだけで僕なんかはご飯が3杯はいけてしまいます。

こういったすばらしい動画などをこのブログでも紹介し、なんとなくでもキーパーというポジションの理解が促進されればこんなに嬉しい事はなく、このブログの目的も達せられたと言えるでしょう。

そんな感じで、ゆるゆると更新して参ります。

わたくし、個人的には柏レイソルを応援していることと、日本代表についてはやっぱり好きなので、その成分も混じってきます。
黄色成分はちょっと多めになるかも知れません。

GKについてももちろん随時更新していきますので、生暖かい目でご覧いただければ幸いです。

宜しくお願いします。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)