About Me

カメダ ナオト
1984年2月生まれ。千葉県柏市出身。
中学時代、地区で「ベストGK」の評価を得て調子に乗り、レイソルユースのセレクションを受けるも不合格。
自分の力と才能の無さを痛感し「プロになる」という小学生以来の夢を諦める。
その後、地元の高校に進学し、選手権を目指すもIHで千葉県ベスト16が最高成績。
1浪ののち、都内の私立大学に進学し、サークル活動でサッカーは継続する(関東で2位が最高位)。

2007年、「売り手市場」なはずの就職活動に大苦戦したものの何とか就職。
入社から3年間は人事・総務、4年目から営業に転身するもやはりここでも苦戦する。

学生時代から「メンタルが課題」と言われ続け、会社でもメンタルの弱さを自覚し、
ありとあらゆる角度からメンタル・モチベーションについて研究。
石井裕之氏の提唱するパーソナルモチベーターを経て、「コーチング」にたどりつき、
コーチとして生きることを決意。
2014年2月、30歳に節目にと NPO法人トラストコーチングの門をたたき、
トレーニングをスタート。「Coaching Office Phethant」を設立し、会社で
働く傍らサッカー選手向けのコーチング事業をスタートする。

会社で働きながらもコーチングスキルを活用し
同僚の独立・起業の目標達成コーチングを実施。3カ月後、独立を果たす。
また、「ネットマーケティングでの副業収入3カ月で50万円」を達成。
アスリート向けには「 結果にコミットするサッカーメンタルコーチ」として、GKに向けた情報発信を展開。
月間1万PVに成長し、主にメンタル面での情報を提供し、
「蹴れなかったゴールキックが蹴れるようになった」
「自信をもってプレーできるようになった」などの声をいただく。

現在は
「望む結果を手に入れるためのセルフコーチング」
「思考を現実化するイメージトレーニング」
「最短・最速で目標を達成するためのコーチング」で、
主にサッカー選手の目標達成の支援を行う。
「サッカー選手としてメンタルで悩む選手をゼロにし、世界で活躍し続ける選手を一人でも多く輩出する」
「セカンドキャリア問題で悩むサッカー選手をゼロにし、第2の人生でも「やりたいこと」で活躍しつづける人を輩出し続ける」
ことが目標。

NPO法人トラストコーチング認定プロフェッショナルコーチ
同法人トラスト認定コーチングスキルアドバイザー
TCS認定コーチ

趣味:サッカーを中心としたスポーツ観戦。
最近はテニスにもはまりぎみ。

タイトルとURLをコピーしました