【動画あり】2014J1第11節 レイソルが鹿島を下して3連勝!!

【動画あり】2014J1第11節 レイソルが鹿島を下して3連勝!!

本日はレイソルネタで!

2014年J1リーグ第11節 VS鹿島アントラーズ戦

結果は前半終了間際に工藤が奪ったスーパーゴールで柏レイソルが1−0で鹿島アントラーズを下しています。

今季初の3連勝

下記、千葉日報が伝えている通り、今季初の3連勝です。他会場の結果との兼ね合いで順位こそ6位で前節から変動なしですが、勝点は首位鹿島と2差。完全に射程圏です。

今季初の3連勝 柏レイソル

とはいえ、今期のJリーグは例年にも増して激戦になっていて、1回の勝ちで上位にどーんといく事もあれば、負けて転がり落ちもします。まだ11節が終わっただけですし、今年はW杯による中断期間もあるので、まだまだわかりません。

去年の大宮の例もありますしね。

TJ好調!!

得点したのは工藤。

順也からのパスを振り向いてペナのちょっと外からのミドルシュートが曽ヶ端を避けていくようにしてネットに吸い込まれた形。すばらしいシュートでしたね。

もともと工藤はこの位置からでも点がとれる選手なので、今季は若干苦しんでる印象がありますが、ここから上っていって欲しいですね。やっぱり彼の調子はチームの浮沈を左右しますし。

で、工藤もよかったけど、このところ大車輪の活躍なのがTJこと田中順也。

ここ2試合で4ゴールマークしていて、おそらくリズムもいいんでしょう、かなり気持ちよくプレーできているのかなと。工藤のゴールをアシストしたのもTJですね。

去年10ゴール10アシストという数字が示すとおり、ゴール以外でもゴールに直結するプレーを高いレベルでできる選手ですから、ジョルジが退団してしまった今季、黄金の左足を継承するものとして個人的に注目していたんですが、さすがの活躍。

今回のラストパスもスライで粘ってから次のタイミングが絶妙かつ完璧でした。あの位置で工藤がフリーだったのは不可解ですが、TJのところで奪いきれず、マークがズレたものと推測されます。

Wレアンドロなき今、TJの好調はかなりの好材料。このままドンドン上げていって、得意のぶち込みも見せて欲しいっす!

とはいえ懸念材料も…

なんといってもWレアンドロ解散問題。。。ニーヤンに関しては「解雇」との報道も飛び交ってますし、おそらく間違いないでしょう。去年くらいから怪我や素行の悪さが目立ってきてましたが、やはり敵にすると怖い…名古屋移籍との噂もありますが、果たしてどうか。。

もう一人のレアンドロに関してはフィットしてきていただけにこのタイミングで離脱しているのは残念。さっさと直して早いところ戦列に復帰してほしいところです。

怪我といえば、グギョンもちょっと怪我多いのかな?あの奪取能力は魅力的なので、こちらもまたはやいところ復帰してほしい。茨田が覚醒ぎみなので、ポジションも安泰じゃないですしね。

あと、今回ちょっとびっくりしたのが増嶋のベンチ外。中谷にとってはベンチに入って空気吸うだけでも貴重な経験になったでしょうけど、マスは出場機会も少なくなってるしちょっと心配。。夏に移籍しちゃうなんてことは…と結構マジで心配している。

とはいえこの連戦で3連勝はでかい。次は6日にこれまた好調の鳥栖。谷口がなにげに活躍してますが、ここを叩いて4連勝といきましょう!

最後に試合のハイライト動画です。

ちなみに、この工藤のゴールが11節のノミネートゴールに選ばれてます。サッカーキングが伝えてますね。

J1第11節のノミネートゴール、柿谷の今季初得点などが選出

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)