ACLが始まる!プレビューをチェックしてみよう

ACLが始まる!プレビューをチェックしてみよう

いよいよ2年ぶりのアジアへの挑戦が始まる。

この闘いの場をどれほど待ち望んでいたか、レイソルサポの同志諸君であれば理解してくださるに違いない。

ACLが罰ゲームだって?

ふん、何をバカなことを…

世界の頂に挑戦するあの高揚感を覚えてしまった我々は、アジアの闘いは臨むところなのであり、序章にすぎないのだ。

かつてレイソルに数々の栄冠をもたらしたネルシーニョが言ったか言わなかったかわからないが、この言葉を胸に刻むがいい。

「怖いやつは家で寝ていろ!!」

スポンサーリンク

アジアの闘いの険しさよ

しかし、アジアの闘いが決して楽ではないことを過去2回の闘いの中でぼくらは知っている。

レイソルはおろか、他のJリーグ勢でも2008年以来、頂点からの景色を見ていないのだ。

「Jリーグの力は衰えた。」

そんな声が多勢を占め始めたこの現状に、日本サッカーに育てられたぼくは憤りを禁じ得ない。

本当に衰えたのか? Jはオワコンなのか…?

否!!

Jの時代はこれからなのである。

それを証明するための闘いが開幕する!

いざ!AFCチャンピオンズリーグ

さて、本日より始まりますはACL。

日本からは我らが「柏レイソル」「ガンバ大阪」「鹿島アントラーズ」「浦和レッズ」の4チームが参戦します。

レイソルが頂点とってくれるのが一番だが、個人的には正直どこでもいい!

どこでもいいからとにかくACLを日本勢が取ってっ!!

という気持ちが強いです。

とにかく、レイソルと当たらない限りはどこも応援しているので、ぜひとも勝ち上がっていただきたい。

そして、この4チームにおいては、厳しいことは承知の上で、Jリーグでも上位にいて欲しいよですよ。

日程面など不満があるとは思うが、「両立できる」ことを証明してほしい。

ACLは決して「罰ゲーム」なんかではないと。
※Jリーグの日程設計を肯定するわけではない。一応。

気持ちを高めるために

今の日程をどうこう言おうが、とにかく始まってしまうものは仕方がありません。

そこで、試合に関する各種プレビューを参照し、事前情報を仕入れるとしましょう。

ちなみに、Jのプラットフォームだった今は亡き「J’s Goal」はかなり充実していたサイトだったんだなといまさらながら実感しております。

J公式ではAFCチャンピオンズリーグに関するものはこちらに集まってますが、とりあえず、私からのコメントは差し控えさせていただきます…orz

外せないこの動画

それでは行ってみよう。

まずは、当ブログでも記事にしていますが、こちらの動画は確実にアガります。

レイソル仕様ではあるものの、他クラブの人でも見れば気分が高まるはずなのでぜひご覧いただきたいですね。

また、全北サポによる悲壮感たっぷりの動画も公開されているので、こちらも要チェック。

実に気分が良いので、5連勝させていただきましょう。

「J論」川端さんの記事

「アジアで勝てない時代」で、Jリーグが勝ちに行くということ

こちら、プレビューという位置づけではないものの、川端氏のACL奪取に対する思いが共有できる良記事です。

「アジアで勝てない時代」に終止符を打つ。願いと覚悟を込めた戦いは、2月24日からアジア各地で幕を上げる。

こちらの最後の文章からは、それこそ日本の悲壮感なるものを感じさせます…

いや、まさに悲壮な覚悟をもって戦いに挑むのがJ4クラブなのです!

サッカーダイジェストWEB

サッカーダイジェストWEBではかなり簡単な内容にはなってますが、ACLに向けた各チームの現状についてレビューしています。

特に対戦相手の情報があるわけではないので、物足りない感満載ですが、Jリーグ各チームの情報として押さえておきましょう。

【ACL開幕プレビュー】柏編|つなぐサッカーで主導権を握りたい

【ACL開幕プレビュー】鹿島編|バリエーションを加えた攻撃で、スタートダッシュへ

【ACL開幕プレビュー】浦和編|相乗効果が生まれる良い流れで初陣へ

【ACL開幕プレビュー】G大阪編|今季最重要タイトルの獲得へ …

以下のコラムは、本文では特段特筆すべき言及はないと思われますが一応。

総合力と勝負強さを日本の弱点としていますが、内容が薄すぎて何も分かりません。。

この記事では、付録的についている戦績表をチェックしておかれたし。
やはりベスト16における対韓国の8敗が際立っているように見えます。。

【データで見るACL】韓・中・豪に5勝14敗…日本は一発勝負に弱すぎる?

レイソルサポ必見!柏フットボールジャーナル

柏サポならすでに登録していると思うが、柏フットボールジャーナルではレイソル番記者の鈴木潤氏が選手へのインタビューなどを通してレイソルの状況を報告してくれている。

ACLのプレビューについても下記の通りすでにアップされているので、未確認の方はチェックされたし。

【プレビュー】 ACL 全北 vs 柏 「全北の圧力を、柏がどう外していくか」

レイソルは全北と相性がいいように見えるが、選手からするとちょっと違った感想があるらしい。

ちなみに有料。

GKに注目している

個人的にはやはりGKには注目してみていきたいと思います。

柏の菅野、浦和の西川、鹿島の曽ヶ端、G大阪の東口。

西川と東口に関しては、日本代表で川島の牙城を崩す急先鋒ですから、この大会で少なくともアジアレベルでは高い水準にあることを示してほしいです。

菅野はこのまえの失点の仕方が心配にはなっているのですが、この1週間でどこまでコンディションを上げてきているかに注目しています。

ポジショニングとかそういう基本的な水準を見ておきたい。

曽ヶ端はベテランの味をアジアの舞台で発揮してほしいです。

パフォーマンスの低下は去年から見ていて思うところはあるものの、経験でカバーできることもあるはずです。

ただ、鹿島に関してはいい加減に曽ヶ端を引きずり落とす若手GKの台頭が求められている…とは思います。

最後に

あと何時間かでまずガンバとレイソルの闘いがスタートします。

どっちも勝ち点積んでいいスタートを切ってほしいです。

特にレイソルはアウェーですから、個人的には勝点1でも御の字だと思うものの、開幕戦ということもあるのでできれば勝利を。

何にしても期待している!!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)