【動画】GKの楽しさとすごさが詰まった動画3選

【動画】GKの楽しさとすごさが詰まった動画3選

どうも僕です。

3連休初日、いかがお過ごしでしょうか。

GKに関するネタもなかなか探すのは大変なのですが、今日はやっつけ気味に世界のGkたちの動画を一緒にみていこう!ということでご紹介いたします。

今回に関しては、僕個人がこういう視点でみたら面白いよ、的にご紹介していきます。

一部性格悪い場面も出てくると思いますが、ご愛嬌ということでw

どういう視点でみるか、については各々好きなように見ればいいと思うのですが、現役GK諸氏におかれましては、ポジショニングやステップワークなど、「準備」のところを重点的にみるのがよろしいかと思います。

それではいってみよう。

スポンサーリンク

止められた選手の表情を刮目せよ

まずこれです。

GKの面白さの一つだと、僕は本気で思っているのですが、シュートを止められた選手の表情をぜひご覧ください。

一様に、「信じられない…」とでも言いたげな顔をしています。

最高です。

エクスタシーです。

ドヤ顔うぜえと川島選手なんかはよく言われますが、そりゃドヤりますって(笑)

こういう性格の悪い見方をしてしまうのは、おそらく僕だけではないでしょう。ちなみに、自分がスーパーセーブして相手が悔しがってるのみるの、控えめに言って最高ですよ。

ブッフォンの冷静な対処

続いてはこちら。

この動画の中のセービングはどれも素晴らしいのですが、1:37頃から始まるブッフォンのセービングはまあすごい。

派手さはないのですが、無駄に飛び込まず、冷静にシュートコースを消しながら距離を詰めるポジショニングと判断力。

これはもう教科書なんじゃないかと思いますね。

最後はこの人

何度見ても「この人は本当にすげえなあ」と思うのが、やっぱりノイアーさんです。

これは2014年のW杯の映像です。

なんでそれ反応できんの…?っていうのも多数ありますが、やっぱり基本的にポジショニングがいいですよね。

立ったまま止めている場面も目立ちますからね。

ここまでのプレーをできる選手なんて、世界見渡してもそういないですけど、基礎基本のところに関しては学べることはいいと思います。

ボールの位置に応じて、自分のポジションを修正しているわけですが、詳しくはこちらの本を読んでみるとよろしいかと思います。

フィールドをゾーンに分けてそれに応じてポジションを修正する、っていうやり方。

マジで現役の時に知りたかったよね。。

ここに書いてあることを参考に、俺たちの大武先生がフットボールネーションに綴ってくれているので、こっちもどうぞ。

まとめ

最初に書いたことがこの記事で一番言いたかったことなのですが(笑)、書いていたら、大学四年の時のことを思い出しました。

僕はもう引退世代だったのですが、何かの大会で同じチームの現役世代とPKにまでもつれ込む死闘を演じ、そのPK戦で自分も驚くまさかの3連続セーブをかまして勝利したんです。

いやー、まあ気持ちよかったのですが、現役のマネージャーの子たちに本気でイラつかれちゃいまして…w

なんですけど、先輩として彼らのために言ってやったんです。

「勝ちたきゃ、PKなんて決めればいいだろ」

余計怒らせたのはいうまでもありません。

本日は以上!

 

 

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)