W杯2次予選(アフガニスタン・シリア戦)のメンバーが発表されたよ

W杯2次予選(アフガニスタン・シリア戦)のメンバーが発表されたよ

3月末にあるワールドカップ予選 アフガニスタン戦とシリア戦のメンバーが発表になったぞと。

で、ゴールキーパーはこのメンバーだそうな。

GK
東口順昭(ガンバ大阪)
西川周作(浦和レッズ)
川島永嗣(ダンディー・U/スコットランド)
林彰洋 (サガン鳥栖)

ここ最近では未所属だったがゆえに招集から漏れていた川島がチームも決まって試合にも出ているしで復帰。

国内組の3人は「いつものメンバー」と言ってもいいくらいおなじみの3人すね。

スポンサーリンク

東口を起用する?

会見見られてないので、全文書き起こし的な神対応を待っているのですが、なにやら「東口にチャンスを与えたいと思っている」とハリルホジッチ監督が言ったとか言わないとか。

ここまで招集はされても試合に出る機会が少なかった東口なので、起用されれば気合は当然入るでしょうね。

もともとセービングのいいGKで、ここまでガンバの躍進を支えている国内屈指のGKですから期待は高まってます。個人的にも。

川島復帰で荒れそう

まだあんまり確認してないのですが、昔から「アンチ」が多い川島の復帰は一つの「波紋」になりそうですよね。

川島がスタメンに名を連ねるだけで叩かれる始末でしたから、今回の復帰はまあ「なんで川島?」って思う人は多そうだなーというのが個人的な予想。

岡田・ザッケローニ・アギーレ・ハリルホジッチと国籍もタイプも違う監督が軒並み川島をファーストチョイスに選んでるんだから、「そういうこと」の一言で終わりだと個人的には思ってまして。

思考停止とか言われそうだけど。

とはいえ心配なこともある

川島の選考の是非はともかくとして、GKに関しては心配なことがありますよね。

というのも、選ばれた4人が4人とも30歳前後になっていて、「若手」がいないこと。

前回のワールドカップの時には権田がいましたけど、オーバートレーニング症候群もあってこの世代に穴が開いてしまった感が強い。

ホルンに移籍してますが、トップフォームには戻ったんだろうか… とか心配してたら怪我してたし。。。

じゃあその下という話なのですが、U-23の遠征日程がかぶっていなくても、おそらくこの4人からメンバーは不動だったんじゃないかと思う。

GKは30を過ぎても経験でカバーできることはあるし、息の長いポジションであることは事実ですが、それにしても中堅以下の年齢層のGKがA代表に入ってこないのは日本の課題をそのまま反映していると言ってもよいのかなと。。。

かつて、楢崎と川口は19歳でA代表ですからね。
時代が違うとはいえGKの下からの突き上げがあまりに弱いことは日本の最大の課題でございます。

まとめ

この辺のGK育成にまつわるエトセトラはこないだツイッターで興味深いツイートもみかけたので個人的な考えを今まとめております。

いずれにしましても、東口がこれまでの第3の座から上にいくのか、林が逆襲してくるのかなど、現メンバーでも十分面白い妄想はできるので、とても楽しみであります。

なにやら新しいことも試すそうですが、ワールドカップ予選なのでとりあえず勝利しながら実験も両立してほしいところですね。

というわけで以上!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)