サービス

paper-1141808_640

 

 

 

 

 

 

 

 

ZONEってご存知でしょうか?

要は「試合中に身体が勝手に動いてスーパーセーブしちゃう」みたいなことです。

そうそう何度も入れるものではなかったりするのですが、この状態に入りやすくするために
やるべきことが一つあると僕は考えています。

それは

「練習では一つひとつの動きを意識し、考えてやりぬく」ということ。

試合中に

・なんかわからないけど身体が動いた
・周囲が止まって見えて、気がついたら止めてた

となるのはいい。

ただ、練習ではそれだとダメで、あくまで意識的に突き詰め、
繰り返していくことだけがゾーンへの入り口だと考えています。

ZONEは無意識というよりは、意識がより研ぎ澄まされた状態ですから、
トレーニングではあくまでそれを研磨すべきであると。

そして、その精度をさらに高めるためにはトレーニング後の振り返りが大事だと思っています。

・この場面では何を考えたのか
・足の運びはどうすることを意識したのか

「うまくいかなかった」→だからとにかく練習!

になりがちなのですが、じゃあ次は何をどう変えてみるのか?とかを意識しながらトレーニングを
積むことで精度が上がっていきます。

要するにメンタルの見える化をしていくわけです。

そうすれば、練習のクオリティが上がり上達も早くなると僕は考えています。

僕は、なんとかGKやそのGKを取り囲む周囲のひとたちに協力したいと、これまでセラピーやモチベートスキル、
コーチングなどを勉強してきました。

もともとの興味がそっちにあったのもありますが。

これらのスキルと掛け合わせることで、技術指導とはまた違う、
「パフォーマンスアップのためのメンタル見える化」ができると考えました。

やり方はこうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とにかく意識的をしてトレーニングをする
または試合に臨む

それを動画に撮る

私にその動画を送る

スカイプやLINE電話を活用して動画を見ながら対話をする
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この時、僕が細かく質問をしていきます。

よくなかったと思うことであれば、それをよくするためにどんなことができるか?

良かったことであれば、何を意識したことが良かったのか?

こうすることで、次のトレーニングでは何を意識して行うのかという、ビジネスで言う所の
PDCAサイクルをより高速で回していくことが可能になります。

そして、それは結果的に試合でのパフォーマンスアップにつながっていきます。

いかがでしょうか?

こちら今はモニター価格で受け付けることにしました。
20分〜30分ほどの対話で1回2000円です。

ご興味ある方は以下よりお申し込みください。

よろしくお願いします。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

LINE ID (必須)

ご質問等