GKコーチ山野氏へのインタビュー記事を読んで思ったことあれこれ

GKコーチ山野氏へのインタビュー記事を読んで思ったことあれこれ

こんばんは。僕です。

最近、ツイッター上でのサッカー談義が盛り上がってます。

ちょっと消化不良気味でついていけてないのですが、徐々に身につけていければいいな、などと緩く考えております。

スポンサーリンク

中村選手に関する記事があった

先日、タグマからこのような記事が出てました。

GKコーチの山野さんへのインタビュー記事です。

6月のレッズ戦でのパフォーマンス分析と、川島選手との比較がメインの内容。

これに関して、ちょっと、思うところがあったのでブログに書いておこうと思います。

記事に同意しているところ

僕としては、同意できるところと、え?って思うところの2方向ありました。

というか、大筋の内容には同意しています。

なのですが、後半の内容で「まだ川島選手で消耗してるの?」と言いたくもなるくらいには、この2年くらい止まっていらっしゃるな、という印象が拭えなかったんですよね。

なので、それについて書きます。

まず同意するところ

まず、僕が同意しているところです。まあ、大筋で同意してます。

大きくは2ポイント。

まず、前半の中村選手のプレー分析。

6月のレッズ戦でのプレーは見事でしたし、同時に成長を感じさせてくれるプレーぶりでした。

僕がレイソルサポであることを脇においても、代表に推されてもいい活躍をしてくれています。

僕は経験者というだけで、専門的なポイントは記事を読んでいただければわかるかなって思いました。

2つ目は川島選手は優れたGKだ、というところ。

僕も、怪我でもない限りロシアでは川島選手が正GKとしてピッチに立つだろうと思っています。

身体能力、技術、存在感、どれをとっても日本で川島選手のGKは今のところいないなーって思います。

川島選手から学べることは多いと思うので、中村選手もロシアW杯のメンバーにはなんとか入って欲しいです。

コーチが語る論点そこじゃないよね?

では、本題。

インタビューの構成の影響と思うんですが、GKコーチが語る論点てそこなの?っていうのが、後半部分の感想でした。

正直、「川島選手はすごい」ってこと以外、何も語ってないと僕は思いました。

で?っていう…

確かに、川島選手は不当に叩かれている嫌いがあります。なので、僕もいくつか擁護じゃないけど、「いやいやいや」って主旨のブログを書いた覚えはある。

だけど、日本のGK事情ってもうそこじゃなくて、「Next川島」をどうするかであり、彼を超えるGKをどう育成していくのか?だと思うんですよね。そして、今の若手の中で、その筆頭候補が中村航輔選手だと思うんですよ。

彼と同世代のGKは今のところ試合出られてないですし。

でも、記事内で、「中村選手が川島選手を超えるのは難しい」「川島選手のポテンシャルは特別」って言って、そこで止まってる。

この2年、ここでずーーっと止まってる。

正直、そこもう論点じゃないです。

「難しい…」と絶望してたらポッとすごい選手が出てくるんでしょうか。22歳の中村選手の成長と可能性を諦めて一体何が残るんでしょうか?

冷静に現状を分析し、現実的な差を見つめることは大切なことです。

ただ、可能性は低くても「こういう差があるから埋めるためにはこんなことが必要」とか、「超えるためにどうしていくべきなのか」っていうのが論点じゃない?

中村選手には難しくても、彼以外の若手が台頭してくるためには?っていうのが喫緊の課題じゃない?

違います??

まあ、中村選手「が」超えるのは難しいって話で、他には出てくるって話かもしれないのですが、最近の山野氏の発言から、そうした未来思考的な話は聞こえてきません。(見逃してたらすみません。)

ポテンシャルの話

川島選手のポテンシャルが特別、という話にもなっています。

僕にはその特別性はよくわかりません。

ですが、山野氏自身が「中村選手がここまで成長すると思わなかった」と言ってます。

ということは、少なくとも中村選手のポテンシャルは見抜けていないわけなので、超える可能性だって十分ありそうだなって思うんですよね。

意地悪な揚げ足取りかもしれませんが。

まとめ

というわけで、僕が中村選手にかける言葉があるとすれば、「可能性としては低い、難しいとか言われてるけどどうする?」ってことに尽きます。

中村選手自身も、川島選手の壁がいかに高いか、自分とはどこに差があるのかは分析しているでしょうから、僕はこれからの中村選手に期待するのみです。

基本、選手の未来に期待するタイプなんで。

最近の山野氏は、川島選手がいかにすごいかを綴った記事を繰り返しツイートしている印象があります。

不当に叩かれる川島選手の扱いに対して憤りを感じているのだと思いますが、最近はそれを拗らせすぎた結果、一周回ってしつこくなっている気がします。

GKコーチなのですから、育成していく論点を持っていただけると、より建設的な議論になっていくのではないでしょうか。

あと、これは余談ですが、自分を棚にあげて言わせていただくと、ブログのレイアウトや、リンクの貼り方などを工夫されると、もっと読まれるし伝わると思います。

正直、読みにくくてですね…

とても勉強になるのは間違いないので、これからの活躍に期待しています。

本日は以上!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)