GKトレーニングキャンプについて頼まれてないけど勝手に考察する

GKトレーニングキャンプについて頼まれてないけど勝手に考察する

お久しぶりです。僕です。

日本代表まわりがなにやら騒がしいことになっておりましてなかなかの地獄っぷりに戸惑いを隠せない次第なのですが、天気もいいので明るく参りましょう。

さて、昨日(10月12日)のことですが、日本代表のGK合宿やるよ!とのことで6名選出されております。

メンバーは以下の通り。

GK
東口 順昭 ヒガシグチ マサアキ(ガンバ大阪)
西川 周作 ニシカワ シュウサク(浦和レッズ)
林 彰洋 ハヤシ アキヒロ(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル シュミット ダニエル(松本山雅FC)※
櫛引 政敏 クシビキ マサトシ(鹿島アントラーズ)※
中村 航輔 ナカムラ コウスケ(柏レイソル)※

※印は初選出

引用元:日本サッカー協会

上の3名は日本代表常連で、下の3人は若手で初選出とのこと。

わが軍の中村航輔も満を持しての選出でございます。

スポンサーリンク

トレーニングキャンプの狙いを想像する

東○ポさんが編集長だかだれだかの居酒屋トークをそのまま記事にして「意味あんのこれ?」って書いてたのですが、まああるんじゃない?というのが私の意見。

今回のキャンプにはおもに3つほど狙いがあるのかなと想像してます。

1.若手選手を一度手元で見て確認しておきたい
2.競走意識を煽る
3.代表で求めるレベルを選手に伝えて持ち帰らせる

こんなんだったら「親善試合とかで呼んで確認しろよ」って言われるかも知れませんが、GKって呼べる人数が多くありませんし、監督としては時間が限られる召集期間に集中的にGKに貼りついていられるわけでもありません。

よく「日本の弱点はGK」と言われますが、悲しいかなまあそうだろうと思います。

代表を預かるハリルホジッチ監督としてもおそらく思うところはあるんでしょうね。

なかなか召集できなかった台頭してきた若手を手元で見ながら、常連も同時に招集することで彼らの危機感を煽るのと、若手には「上から吸収しろ」という機会を与える。

そして、自身が求めているレベルを共有し、足りないところをこれからチームに戻って鍛えていけ、というようなことがやりたいんじゃないかなー。と適当に想像してます。

なので、東○ポさんは知った風に「DFとの連携がー」とか言ってましたが、今回高めたいのそこじゃないからいいんだよと。

週末にリーグが控えているのは確かに考慮したいところはありますけどね。

なんでこのメンバーなのか

さて、やるもんはやると決まったのでメンバーを見てみよう。

もっと人数呼べばいいのにとも思ったのですが、たぶん多すぎてもコミュニケーション取れない問題だったり見切れない問題だったりが勃発するだろうということで6人てことにしたんだと思う。

そして、常連3、若手3にしたのは、練習を常連・若手のペアにできるので、常連組から学ぶことも多いと思われます。

Jリーグでも屈指のメンバーですからね。常連の3人。

そして若手は中々面白いと思いましたね。

中村航輔は今期の活躍ぶりなら呼ばないほうが不思議というのは、あまり異論はなかろうと思います。

シュミットダニエルは意外な感じはしたのですが、J2とはいえ熊本と松本で試合に出ていて、成長しているとの話は聞いてました。

196cmというサイズもGKとしてはかなり魅力的ですしね。

で、です。

櫛引についてはやはり物議をかもしているのがネット界隈。

今期、清水から移籍して鹿島に所属してますが、曽ヶ端の牙城を崩せていないという現状なので、不満が出るのも無理はないところなのかもしれません。

2016年に入ってからの出場試合

ただ、じゃあ他に候補いるのかな?と思うじゃないですか。

他チームの若手のGKで試合に絡めているGKはいるのでしょうか?と。

ざっくり確認した結果がこちら。偏見にまみれているので、「この選手がいない!」とかの異論反論はあろうとかと思いますが全部調べるのとか面倒くさかったので多少の粗はご容赦を。。

まずは選ばれた3人

所属 名前 年齢 身長 体重 リーグ カップ戦
鹿島 櫛引 正敏 23 186 82 0 3
中村 航輔 21 184 72 25 1
松本 シュミット ダニエル 24 196 90 35

選ばれた3人に関して、今季のリーグおよびカップ戦の出場試合数はこんな感じ。

櫛引が鹿島に移籍して曽ヶ端の牙城を崩せていないのは明白な結果なので、「これでなんで今回選ばれんの?」と言われてしまうのはある程度理解できると思う、、のですが、櫛引の場合、五輪予選を含めU-23の活動で2016年に入って11試合に出場しているというのがあります。

散々言われたナイジェリア戦など、対世界で戦っているのと、アジアを含む国際試合で10試合やっているのが「見てみよう」と思わせた一因にはなってると思います。

パフォーマンスに関して色々言いたいことがあるんはわかりますが、「出場機会」という意味だと「選ばれる資格はある」と思いました。

さて、というわけでその他、J1とJ2の若い選手(25歳まで)の状況を見てまいります。

そしてJ1

調べた限りだとこんな感じ。

所属 名前 年齢 身長 体重 リーグ カップ戦
磐田  志村 滉 20 186 71 10 2
新潟 川浪 吾郎 25 193 84 5 5
仙台 石川 慧 24 185 83 2 1

この中だと、20歳の志村くんはカミンスキーから学んでか、出た試合では好プレーを見せてましたし、櫛引を差し替えるなら筆頭の候補といえる気はします。

年齢的にも20歳と将来性も感じますし、体格もよい。

川浪に関しては争うのが守田ってこともありますが、チーム状況も芳しくなく、本人のパフォーマンスもちとものたりない印象は拭いがたいか。体格は夢があるんですがね。

仙台の石川は、六反・関が怪我で抜けたタイミングで出場機会がめぐってきて、いいプレーしたみたいなのですが、怪我で離脱。

今後続けて出場していければ面白いかも。

つづいてJ2

所属 名前 年齢 身長 体重 リーグ カップ戦
山口 一森 純 25 181 76 29
東京V 鈴木 椋大 22 191 85 20
横浜FC 渋谷 飛翔 21 188 85 14
山口 村上 昌謙 24 185 85 6
岐阜 ポープ ウィリアム 22 191 81 4
徳島 杉本 大地 23 186 79 2
札幌 阿波加 俊太 21 188 77 1

山口の一森、東京Vの鈴木がけっこう出てますね。

舞台がJ2であることを考慮すると、シュミットくらい常時出ててほしいなと思ってしまうので、彼らはおそらくリストには載った可能性はあるものの選外ということになったのではないかと思います。

枠6っていうのあり気だったとも思いますんで。

中堅以降で確認できた選手はこちら。

所属 名前 年齢 身長 体重 リーグ カップ戦
浦和 大谷 幸輝 27 185 80 0 4
川崎 高木 駿 27 181 77 2
新潟 守田 達弥 26 191 87 27 1

26歳以上で、2018年に30歳になってない選手って意味で区切りました。他にいたらめんご。

個人的に期待している守田なのですが、今季、ちとパフォーマンスがよろしくありません。

川浪と競っているのはいい方向に作用するはずですが、いかんせんチームの状況がよろしくないため、印象においてもあまりよくないのではないかと思います。

まとめ

こんな感じなのですが、なんで枠が6人しかないんだ、とか、それでもやっぱり櫛引じゃねーよとか、GKは30過ぎてからだとか色々あると思います。

わたしとしましては、こなしている試合数と戦っている場を総合的に考えると、今回選出された6人は「妥当といえば妥当」と言えるのではないかと考えております。

それでも、個人的に勝手にハリルホジッチへの推薦状を書くとすれば「志村」だなって思ってます。

みなさんの琴線に触れる選手はおりましたでしょうか?

今回は以上!

URL :
TRACKBACK URL :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. posted by ジャンボ鶴田

    お久しぶりです。
    仰るとおり今回選出されたメンバーは実力、バランスを考えれば妥当だと思います。
    ただ…私としては「190センチはないといいGKと言えない」なんて断言するなら190以下を今後一切呼ぶなよって思いみてました。GKキャンプ自体も自分的には意味不明でしたね。
    GKの練習はGKコーチが見るものでしょう。いつもGKコーチに任せ、ハリルはフィールドプレイヤーに戦術的指導をしていたはず。横からひょいとハリルが見てGKコーチが見た以上の事が分かるのでしょうか。
    ハリルに見てもらう事にどれだけの意味があるのか疑問です。
    更にいえば…東京五輪監督に風間監督が就任濃厚らしいじゃないですか。
    ハリルと真逆の価値観を持つ監督を五輪に据えるつもりという事は、「ハリルの首を切る算段」が協会の方である程度ついたという事だと思います。これは私の勝手な想像ですけどね。
    そんな訳で私にとって今回のGKトレーニングは、近々辞める予定の監督の暇つぶしにしか感じませんでした。

    • posted by Kameda Naoto

      お久しぶりです。

      190cmの話は「理想を教えてくれ」といわれたから理想を答えたまでで、答えたら叩かれるって何のトラップなんだってぼくは思ってみてます。
      また、通訳の齟齬だったり、報道自体を信用できないことが続いているのでアンフェアだなと思いますね。
      また、「世界レベルは190ないと厳しい。180代でも世界レベルにはなれるが、190代に比べると厳しい」って超普通のことですよね。
      なにも180代のGKがダメだなんて言ってないし、今日本にいる優れたGKを集めたらあのメンバーってだけで、、、

      GKコーチが見た以上のことはわかんないでしょうね。
      でも選ぶのは監督です。
      そして、現代GKには戦術的な役割を期待されてきてますから、見る意味は大いにあるでしょうというのが私の意見です。

      このあたりは反対派の人とは平行線をたどる解釈だろうなと思ってます。

      あと、風間監督の人事についてはまだわかりませんし、首を切る算段はついてないと思いますよ。
      (個人的には風間監督に反対です。)
      協会サイドに方針がないだけなんじゃないか?と。

      ハリルを切るなら切るでもいいのですが、彼の「言い方」だけにひっぱられて批判して、言ってることの中身をよく検証しないと日本サッカーの未来はやばいんじゃないかと思っています。

  2. posted by ジャンボ鶴田

    理想を教えてくれという質問に対しての答えとは知りませんでした。
    メディアに踊らされて批判は駄目ですね。
    反省します。

    森保監督なら分かるのですが…私も風間監督には反対です。
    五輪代表監督就任濃厚説が出ていたのと、自ら申し出ての退任という点、初タイトルを狙う川崎Fがあっさりと引いた点から邪推しました。

    GK練習の時間をフィールドプレイヤーの練習と分ければ普段の召集時にも毎回GKの確認は出来ますよね。
    見る意味があるのであれば、今まで見てこなかったという事が問題なんだと思います。
    こういう見方もハリルに対し否定的な感情がさせるのかもしれませんが。

    お返事、有難う御座いました。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)