リーベルプレートGK バロベロのセーブはどこがハイレベルなのか #CWC決勝

リーベルプレートGK バロベロのセーブはどこがハイレベルなのか #CWC決勝

クラブワールドカップの画像が使いたいですが、版権気になったのでやめました。

どこかにフリー画像落ちてませんでしょうか。

ないですよね。知ってます。

スポンサーリンク

バルサ優勝で閉幕

クラブワールドカップ決勝は、3-0でバルセロナが優勝して幕を閉じました。

スコアだけを見たらバルサの完勝ですし、時が流れて数年後、この決勝で語られるのはMSNことメッシ・スアレス・ネイマールのみになることでしょう。

下手をすると「相手がしょぼすぎなんじゃね?」とか思っちゃう人も出てくるかもしれない。

なので、ここに備忘録として残しておこうと思うのです。

リーベルGK バロベロがどれほどすばらしいプレーを見せていたのかを。

GKって本当に取り上げられない

まずは愚痴です。

しかしまあ、映像を探すのが実に困難で、しかたがないのでツイッターを無断拝借でございます。。

当該の方には事後連絡をさせていただこうと思いますが、YouTubeとかには本当に落ちていなくて。

ニュースでも対して取り上げられない。

MSNがチートすぎるがために、目立つのはそっちばかりです。

ハイライトも一部報じているものはありましたが、GKの凄さがどこまで伝わるのか、あまり期待はできません。

実況も解説もGKの動きを解説はしてませんでしたしね。

これだと、日本でGKのプレゼンスが高まったりとか子どもがGKをやりたいと思う文化を醸成するための道のりはあまりにも険しいなと思う次第。

嗚呼、、、

イニエスタ⇒メッシの完璧な崩しをセーブ

さて、愚痴っていても仕方がないので、いっぱいあったセーブの場面で「ココが特にすごい!」「めっちゃ勉強になる!」というところを素人なりに取り上げてみます。

というわけで1発目はこちら。

イニエスタからの完璧なスルーパスをメッシがトラップ、ボレーにいった場面でこれを左手一本でセーブした場面。

「なんとなくすごい」のは伝わると思いますが、細かいところをチェックしてみよう。

ざっくり以下の要素が勉強になる。

・誰もが意表をつかれたイニエスタのスルーパスが出たタイミングで前進
・ゴールエリアラインのちょっと前くらいにポジショニング
・細かくステップを踏んでタイミングを計る
・メッシのトラップのタイミングでストップ
・超絶反応
・ストップ後のリフレクションの「早さ」と「速さ」

横からの動画なので見やすいですね。

まずイニエスタのパスが出てメッシに到達するまでの間に2~3歩分前進してシュートコースをちょっとでも狭めます。

フットボールネーション的に言えば「ゾーン2」にあたる場所ですかね。

これが意外とできなくて、たぶんぼくだったらびっくりして動けてないと思う。

そして、トラップのときにしっかりと止まってセービングにいくときに「地に足がついていて反応できる」状態になってます。

そして超絶反応でストップするわけですが、このときはいわゆる「ZONE」に入っていて、体が勝手に動いたという領域に到達していたと思われる。

そして、セーブした後のこぼれに対して「早く」起き上がり「速く」動くことで詰められずにセーブ完了。

いやー、極上。

ポジショニングって意味でこれも

続いてはこのシーンです。

「何だよ、スアレスが外しただけじゃんw」とか思うことなかれ。

スルーパスが出たタイミングでスアレスにすかさず寄せてコースを切っているんですよね。

結果的にスアレスが外しましたが、GKからすると「外させた」という手ごたえが得られるシーンです。

これもパスの出るタイミングをしっかりと見極め、相手の位置に対してどこにポジショニングするのかというのが高次元に表現されたシーンだと思います。

うん、極上。

フロントダイブせずに我慢

次はこのシーン

あまりスーパーなプレーには見えないのですが、これは実はかなりハイレベルだなーと僕は思っちゃうのです。

というのも、スアレスがトラップしてドリブルを開始したタイミングで飛び込みたくなっちゃうんですよね。

スアレスもそれを誘ってます。

ツイート主の方のいっていることがすべてですが、バロベロはインターセプトできないと見るや止まってコースをふさぐことに専念。これが難しい。。

股も閉じて間を抜かれることもしっかりケアしてます。

このタイミングで飛び込んで、最悪の場合足をひっかけて退場とか見たことありません?

止まれるのがすごいなーって思うのと、しっかりスアレスの動きについていってコースを完璧にふさぎきるってもうね。

極上。

3失点はノーチャンスです

ここまでいいセーブをしていても、3点を取られてしまったわけですが、もはやあれはバルサがすご過ぎでした。

MSN+イニエスタ、ブスケツが特におかしい。

悪魔の攻撃陣に対してここまでやったことを誉めて欲しいし、3点はバルサをただただ誉めるべきシーン。

バロベロに落ち度はなかったと思う。

まとめ

とりあえずバロベロに関して見つかったシーンはこんなもんでした。。

「もっとあっただろ…」と思うんですけど、見つからないので仕方がない。かつ、ここまでで2000字超えてて長い。。

ハイライトシーンとかも、「GKセーブシーン」としてまとめて欲しいなーと思いますね。

てめーがやれって話かもしれませんが。。

本記事ではバロベロにフォーカスしましたが、バルサのブラーボもちょっとおかしかったので別記事にして絶賛させていただこうと思います。

今回は以上!

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)