コーポレートゲームズ2014 フットサル参戦レポ

どうやら世界的に有名なスポーツ大会らしい「コーポレートゲームズ」が日本にもやってきたってことで、今回フットサルに出てきました。

フットサルは9月27日(土)・28日(日)の2日間。
1日目がブロック予選。2日目が決勝トーナメント。

コーポレートゲームズ2014

このフットサル部門にはですね、通常だとあり得ないメンツが参戦しておりまして、ちょっと様子がおかしかった。

スポンサーリンク

参戦しているメンツの様子がおかしい…

「会社対抗の大運動会みたいなもんだろ。」という軽い気持ちで参加したんですが、参加しているメンツがちょっとあり得なかった。

参戦アスリートの一人がこちら。

かつて日本代表としても活躍した平瀬智行選手。彼が率いるチームには、三浦淳寛選手や、本田泰人選手、GKは都築選手など、過去にJリーグを引っ張ってきたレジェンドがずらり。

そして、もう1チームJのOBが参加してて、そのチームにはレイソルでも活躍した波戸選手や山根選手がいて、極めつけは「ドラゴン」の異名をとって日本歴代最高ストライカーの呼び声すらある久保選手が。。。

これに加えてFリーグでバリバリやってる「ペスカドーラ町田」が参戦。競技が始まる前から、1位〜3位までは決まったようなものでしたね、これ。

詳細はしょりますがとりあえず超頑張ってベスト4に進んだんですよ。まじ頑張った。

で、揃ったベスト4のメンツがこちら。

元Jリーガー、元Jリーガー、Fリーグ、素人(僕ら)。

何この無理ゲー。。

元Jリーガーのレベルは想像以上だった

ぼくは当然ゴレイロとして出場したんですが、マジでこの人たちのレベルは異常でした。

準決勝で、久保選手率いる「J・OBマスターズ」と対戦して、当然敗北。その後、3位決定戦でさすがに強かった現役Fリーガーに負けてしまった平瀬選手率いる「日本メンタルトレーナー協会」と対戦して「この人たちが負けんのかよ…」って驚きを隠せず、やはり当然チンチンにボコされてプレーヤーとしてのメンタルは木端微塵に破壊されました。

20数年のGK人生の中で、体感したことのない足の振りの早さとシュートのスピード。そして、止めたときのシュートの重さ(マジで怪我するかと思った)。。その体勢からそのシュート打ちます?!っていう驚愕。

放たれたシュートが見えない…なんて体験、僕がまだ学生のときとかもそうそうなかったですし。

全ての次元がまるで違いましたね。

この人たち、現役引退してこのレベルなんだから、現役時代どんだけ凄かったんだ…

負けてもなお喜びが勝るこの感じ

だけど、超憧れの選手と対戦できるなんてテレビの中の芸能人だけの特権かと思ってたんですよ。その「特権」を今回ぼくら素人が体感することができたなんて、なんてすばらしいんだコーポレートゲームズ!!

なんか最高の思い出作りになっちゃいました。

試合前から、これから対戦する「敵」とは思えず、ただのファンになって写真撮影をせびる始末。そして、肝心の試合では異次元のレベルを体感し、チンチンにのされてなお、喜びのほうがこみ上げてくる。

負けてもなおこんなに嬉しかったことってこれまでになかったことでした。

いつも外から憧れのまなざしか、偉そうな評論家的な目でしか見てこなかったJや世界を知る人たちと、一個のボールを蹴り合えるって、マジでどんだけ幸せかと。

久保選手のシュートを受けることが、どれだけの喜びだったか(当然恐怖もあったが…)。レイソルを支えてきた山根選手のシュート「まじ見えねえ、ははw」みたいな体験にどれだけ魂が震えたか。

涙出そうなくらい嬉しかったわ。

体験て、本当に圧倒的ですね。異次元の世界を体感できて本当に参加して良かったって心から思いました。

てか、現役のGKってこんなシュート毎回受けてんのかと思うと、リスペクトもリスペクトですわ。。

Jリーグの普及のために

30歳のおっさんの僕ですら子どもみたいにはしゃいでしまうんですから、これが本当に子どもたちが一緒にボール蹴れたらどんだけ嬉しいんだろう。

CMで香川とボール追っかけてるやつあるけど、あれってマジでこども嬉しいんだろうな。今ならその嬉しさの度合いわかるわ(笑)

こういう元選手や現役選手と一緒にボールを蹴り合える場がもっともっと増えていけば、Jリーグにももっとスポットライトが当たるんじゃないかな。

少なくとも、ぼくはもっとJリーグを見ようと思ったし、やっぱり多くの人に見てもらいたいと思いました。

そのためには、今回ぼくがさせてもらったような「異次元の体感」を子ども・大人に関わらずしてもらう場を増やしていくことが一つの方法なんだと思う。

既にJFAや各チーム、元選手・現役選手がスクール開いたりとやってくれてます。
そういうのがもっとメジャーになり、もっと増えてくれば、「Jリーグの試合見てみたい」ってなる人も少しずつ増えてくるんじゃないかと思う。

GKへの理解も、高まるかもしれない(笑)

そんなことを思った2日間でございました。

とりあえず、重いシュート受けすぎて身体痛いです…

※追記(9月30日)※

主催者を通して「プロの方々が僕らが一番強かった」と評価してくださっていたとの伝言をいただきました。
さらに機会があったらまたやりましょう!とまで…

マジ恐縮です…

さらに、どうやら当ブログをお読みくださっていたようで、「感銘を受けた」ですって!奥さん!

いやーーー、何とありがたきお言葉であろうか。。ココは盛大に真に受けておこうと思います。

まだご覧になってくださっているかもしれないので、この場を借りてお礼を。

プロ選手の皆様、本当にありがとうございました。憧れの選手たちと対戦できるなんて本当に貴重かつ嬉しすぎる体験でした。まさに夢のような14分×2試合でした。本当に、また機会があればぜひ一緒にボール蹴らしてもらいたいです。

本当にありがとうございました!!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)